個人向け国債は変動10年がおすすめ!?

未分類
スポンサーリンク

個人向け国債とは

国が発行している国債を、個人でも購入しやすくしたのが「個人向け国債」です。

個人向け国債を買うと、利子を半年ごとに受け取れます。また満期時の元本の支払も国が責任をもって行ってくれるので安心です。

個人向け国債の比較

個人向け国債には「固定金利型3年満期」「固定金利型5年満期」「変動金利型10年満期」の3種類があります。

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

変動10年固定5年固定3年
特徴半年毎に利率が変わる満期まで利率が変わらない満期まで利率が変わらない
満期10年5年3年
金利変動金利固定金利固定金利
金利設定方法基準金利×0.66基準金利-0.05%基準金利-0.03%
金利の下限0.05%(年率)0.05%(年率)0.05%(年率)
利子の受け取り年2回年2回年2回
購入単価最低1万円から最低1万円から最低1万円から
中途換金発効後1年経過で可能発効後1年経過で可能発効後1年経過で可能
発行月毎月毎月毎月

個人向け国債購入のメリット

  1. 年2回利子が受け取れる
  2. 安心・安全
  3. 1万円から購入可能
  4. 中途換金

利子に関しては年に2回受け取れる他、最低でも年0.05%の金利が保証されています。

国債の購入金額は最低1万円から購入することができます。国債の発行は毎月行っているので、毎月購入することもできます。また、発行後1年経過すれば、元本割れのリスクなしで中途換金可能です。

変動10年のおすすめポイント

個人向け国債には、0.05%という最低金利が設定されています。
固定金利型3年と固定金利型5年は金利が常に固定ですが、変動10年の場合は日本の長期金利が上がると連動して金利が上がる仕組みになっています。(長期金利の66%)

変動10年は最低金利が0.05%より下がることはなく、将来長期金利が上がった際にも対応しているので個人向け国債の中で一番のおすすめ商品となっています。

個人向け国債を購入するには

個人向け国債は、証券会社や銀行等の金融機関で購入することができます。

個人向け国債は毎月発行されるので、毎回の募集期間内に申し込みをして購入することができます。

タイトルとURLをコピーしました