NISAとは?NISAの知っておきたい基礎知識

投資
Andreas BreitlingによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

NISAとは

NISA(ニーサ)は2014年にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。

通常、株式や投資信託等で得た配当・売却益には約20%の税金が掛かりますが、NISAには年間120万円までの非課税投資枠があり、株式・投資信託等の配当・売却益が非課税対象になります。

また、非課税期間も最長5年間あるため、通算でNISAは600万円の投資額に対して非課税措置を受けることができます。

一般口座とNISA口座の違い一覧

一般口座NISA
年間投資額の上限上限なし120万
節税のメリットなし運用で得た利益は非課税
運用期間制限なし5年(最長10年)
途中換金いつでもできるいつでもできるが非課税の再利用不可
損益通算できるできない
運用できる商品制限なし 株・投資信託・ETF・REIT
資金の引き出しいつでもできるいつでもできる

NISAのメリット

  • 本来株や投資信託の運用益は20%の課税対象になるが、NISA専用口座で取引をした場合は非課税対象となる(年間120万円まで)
  • NISA口座は非課税期間で最大600万円まで投資が可能(年間120万円×5年)

NISA口座を開設できる人

  • NISA口座を開設できる人は日本に住む20歳以上の人になります。
  • 口座開設できる期間は2014年から2023年までです。

NISA口座の注意点

  • NISA口座は一人1口座
  • NISA口座の非課税期間は、投資した年から最長5年間です。
タイトルとURLをコピーしました