クレジットカードの基礎知識

カード 未分類
Michal JarmolukによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

クレジットカードとは

mohamed HassanによるPixabayからの画像

クレジットカードは、カード利用者の信用に基づいて、商品を代金後払いで購入したり、サービスを受けることができるカードのことです。

利用者の信用に基づいてカードが発行されるので、事前に入会審査があるのが一般的です。クレジットカードの使い道には、電気や水道料金の支払いや、近年ではネット通販の支払いなど幅広く利用されています。

クレジットカードの支払方法

カード
Michal JarmolukによるPixabayからの画像

クレジットカードには主に3つの支払方法があります。

一括払い

商品購入代金を一括して支払う方法で、この支払方法だとクレジットカードの手数料が掛かりません。ボーナス時に一括払いで支払うボーナス一括払いという支払い方法もあります。

分割払い

商品購入代金を何回かに分けて支払う方法。3・5・6・10・12回(場合によってはそれ以上)など希望の支払い回数が選べるが、カードの手数料が別途掛かります。

リボルビング払い(通称:リボ払い)

一定の利用限度額を設定し、毎月一定額を支払う方法。
リボ払いで支払い残高が増えると、毎月の支払額が増えたり、支払期間が長くなることがあります。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードにはキャッシング機能というものもあります。キャッシング=現金化という意味で、手元に現金がない場合でもキャッシング機能を利用して(キャッシングの限度枠の範囲で)現金を引き出すことができます。

クレジットカードを使用したキャッシングは、総量規制の対象になり、年収の3分の1以内となっています。

タイトルとURLをコピーしました